三峯・中津川10月。
初の初段「ペタシ」、1級「べろんちょ」登りました。いやったー。
でも、看板課題池田カンテは倒せず・・・

三峯
行き方
 関東から行くと、カヤックや観光で有名な「長瀞」をすぎて1時間くらいで「光岩小学校」(今は廃校)の看板が出てくる。看板はとってもちっちゃいし、小学校もとってもちっちゃいし、道もとってもちっぽけなので通り過ぎないように要注意。小学校への道から道路をはさんだ反対側に踏み跡があり、河原に降りられる。適当に徒渉して右側がシルクハットなどがあるメインエリア。ペタシなどがある草もち岩へは、上流に向かって歩くと岩のトンネルがあって微妙に通れる。
テント
 
これは微妙な話だが、岩場から10分くらい140号を奥に入ったループ橋(ダム建設地)の途中にトイレ休憩所があり、ステキなあずまやもある。一度警察も来たが問題なしでした。ただし、夜は夜景スポットのためか人の出入りが多いです。お風呂も140号沿いの道の駅にある。買い物も大丈夫。セールがすごいので夕方に行きましょう。

 黒本には、三峯独特のフリクションがあるとか書いていた気がするが「そんなもんねー!」とくに、花崗岩になれた僕にはフリクションなど感じられませんでした。シルクハットなんかは、御岳の「とけソフ」くらいの感じ。まあ、草もち岩とかは、多少フリクションあるけどさー・・・みたいな感じでした。
 池田カンテ、ちびにはスタートがきつい。得意のデッドスタート(足は地面に着けたままデッドで手を伸ばしスタートホールドを持つ)でスタート。1手、1手と飛ばすがその次が止まらず。パワー、キャンパ系の課題かなー。
 ベロンチョ、地ジャン課題。登ってみれば、「まあこんなもんかな」ってかんじの、きわもの1級。
 ペタシ、地ジャン課題。笠間のラブタッチを彷彿させる抱き込み。右足の掻き込みがポイントかな。これもきわもの系。
 リガルマ、史上最強に簡単な1級。。。。下地があがって、今は1級ではないです。まあ、登ればわかると思いますが・・・

中津川
三峯よりさらに140号を進む。三峯からは45分くらいか???
 残念、ムーブに工夫の余地があって(あるような気がして)たのしい。が、後ろに岩があってこわい。
そのほか、満足岩はかなりかぶっていて楽しめる。が、強い。男系課題が多い。ちなみにぼくは、女系課題が得意???


池田カンテ(1級)は高いしこわいぞ!!!


涼しいマントル(下地が下がり初段)をトライするねーやん。
あんた最強だ。コンペで勝てないのが信じられん。


べろんちょ(1級)とーるくん。復帰後初1級!よかった。


初の初段はきわもの「ペタシ」。。。


中津川、残念(初段)をトライする。ができず。

 

活動TOPへ