秋のフリークライミング
2002年秋

秋のクライミング
夏休みの長いブランクからようやく復活して、秋のクライミングシーズン突入です。古賀志、小川山、青葉、そしてホーム笠間自然の岩の厳しさをもろに味わいました。ボルダーでは、友達のこーじ君と小川山。3級くらいは何とかなるんだけど・・・くじら岩では「エイハブ船長」に触ってみた。2トライ目で上のリップまでいけて、今回落とせるなと思ってたけど、なかなか・・・聞くとマントル3ヶ月とか。右膝をホールドに載せていくひとが多いらしい。結局その時はできず、リベンジに向かうが雪で取り付くことができず、来年までお預けになってしまった。ルートは相変わらずうまくならない。まあ、練習してないからなー。フレンズを安くゲットすることができたので、初クラックもチャレンジ!初クラックはもちろん「小川山レイバック」テラスのあとはランナウト。超緊張しながらマントル。お金持ちになるまでは墜ちられないクラックが続きそう。


小川山レイバック


ビクター コンケーブ


ビクター サブウェイ
(こーじ)

活動TOPへ