やまかぜ ゆめキャンプ 5回目のようす(2004.9.11)

第4回目
ロッククライミングに
チャレンジ

JR道場駅の近くにある「百丈岩」でロッククライミングにチャレンジしました。約25メートルの岩場を自分の手と足で登りきりました。そのほかにも、カエルを捕まえたり、栗を拾ったり、水遊びもやっちゃいました。

 

女の子だって登っちゃいます

途中で小さなカエルをゲット

大人もびっくりの登りっぷり


       金色に輝く田んぼ              


クライミングギアを装着

まずは、JR道場駅から百丈岩までのハイキング。三田は関西の米どころ!金色にかがやくたんぼの間をぬうように歩きました。途中にはカエルがたくさんいたり、鬼ヤンマがいたり、山栗の実がなっていたりと、歩いているだけでも楽しい!!(山になる栗は、大きさこそ小さいものの、味は抜群!大きい栽培ものの栗よりも味が深いんですよ!ちょっとめんどくさいけど、ぜひたべてみてくださいね。)このハイキングコースは「太陽と緑の道」というハイキングコースに指定されていて、今回登った「百丈岩」や「鎌倉峡」と呼ばれる渓谷など見どころいっぱいのコース。夏に来るのもたのしそう!!
 のんびりと遊びながら、約一時間で百丈岩へ。
そしてお待ちかねの「お弁当ターイム」。。。え、まだ11時なんですけど、、、「だっておなかすいたんだもーん」
朝ご飯はしっかり食べてくるよーに!ま、いいけどさ。

 そして、いよいよロッククライミングに挑戦!やまちゃんが出した3つの約束覚えてる???えーっと、やまちゃんも忘れたよ。。。まあまあとにかく、このロッククライミングでは、自分が「無理だー」って思ったり、やだーって思ったりしてもがんばること!そして、自分ががんばるだけではなく友達のチャレンジをサポートしてあげること!が一番の目的でした。
 それぞれに、苦労しながらも一番上まで登ることができました。一番上からは、周りの木々を見下ろせたり、遠くの景色を眺めることができたり、普段では味わうことができないことができたんじゃないかな?
 そして、、、みんなのチャレンジが終わったあとは。。。なぜか始まる沢遊び!もう9月だけど、冷たーい沢の水は気持ち良かったね。時間ギリギリまで水遊びをして、全員無事に帰ることができました。



写真はうまくとれたかな? 


一番上は恐いけど、キレイ!

 当たり前にできることのすばらしさ
今回のプログラムはロッククライミングでした。だれもが挑戦したいロッククライミング。さて登る順番はどうしようか???
準備をしながら、聞き耳をたてていたやまちゃんには、みんなで相談して順番を決めている様子が聞こえてきました。そして、決まった順番を聞くと、今回のメンバーにふさわしい順番だったのでびっくり!みんなで、考えたんだなーと思いました。さらには、一番手をつとめた子どもが「あのクサリがいっぱいあるところが難しいよ。だから、あそこは左に行った方がいいよ!」そして、登っている人に対してみんなで「そこ左だよー。がんばー」のかけ声。全員が登れたのも、一番手の子どものアドバイスと、みんなの声援の力が大きかったような気がします。まあ、当たり前のことといえばそうかもしれませんが、そういう当たり前のことをず〜〜っと忘れないでくれたらな と思いました。


下を見下ろすと・・・こんなに高い!

なぜかはじまる水遊び

またも発見。これなあに?
次回は少し、間を空けて11月6日です。三田の近くでハイキングの予定です。(場所は、下見をしたりしていいところを決めようと思っています。)木の実を集めたり、つるをとったりしながら、のんびりと歩こうと思います。次回からは低学年のお子さまも参加出来るようにします。

やまかぜトップ